アイツタキ島、天国の海が言葉が出ない程素晴らしすぎた。

見たこともないお魚たちとのシュノーケリングを楽しんだ私たちが

次に向かうのは、地元の人が ヘブン と呼んでいる場所。

シュノーケリングスポットから数分間、船をぶっ飛ばしました。

視界に入るもの全てが綺麗で、風も気持ち良くて

船に乗っているだけで幸せを感じました・・・

クック諸島に来たら絶対MUST!天国の海

船で進んでいると少しだけ様子の違うところに来ました。

水深が浅くなっていて、視線の先に真っ白いサンドバーが!

サンドバーとは、潮の満ち引きの影響でくるぶしほどの深さになる浅瀬のことです。

船を浅瀬に停めて、奥さんが

『ここからは歩いてワンフットアイランドまで来てね』

と言いました。

昼食の準備の為に、船は先に島まで行くようです。

自分たちの周りには海と空と小さい島だけ。

こんなに素晴らしいところに来れるなんて夢にも思わず、

降り立った瞬間は今までの全てのことに感謝したい気持ちでした。

みんな写真を撮ったり、散歩したりと思い思いに過ごしてました。

素晴らしいものは国境を越えます。

写真を撮ったり、大きなヤドカリを観察。

動いているヤドカリ、初めて見たので感動しました。

真っ白い砂の上で寝転んで、空を眺めたのが最高に気持ちがよかった!

サンドバーの先端。

ここからはワンフットアイランドへ向けて海の中を歩きます。

私は浮いて、オットに引っ張ってもらいました(笑)

海の中で浮くのが好きなんです(〃’∇’〃)

10分くらいかな?あっという間にワンフットアイランドに到着しました!

ほぼ浮いてたのでノンストレスです(笑)

世界で唯一郵便局がある無人島、ワンフットアイランド

気になる名前の島ですよね。

島の形が足の形に似ているのと、かつて「敵に追われた親子が島に逃げ、子供の足跡に自分の足跡を重ねて(ワンフットで)歩いた父親の機転が子供を救った」という伝説もある。

引用:クック諸島観光局HP

出発前に知って、深い伝説だな、、、としみじみ。

さて、ここでランチです♪

ランチはバイキング形式。

クック諸島の郷土料理やマラサダ?みたいなものも。

まずはお料理。

魚とソーセージは船長さんが担当。

BBQみたいに焼いて、出来立てをお皿に乗せてくれました!

ソーセージが日本にあるものより長くて、ジューシーで本当に美味しい!

もちろん、おかわりしました。

デザート!南国間溢れるデザート(〃’∇’〃)

こーゆうの待ってました!

一番奥の丸いやつ何だったけな?

か◯るの卵みたいで少し食べるの勇気入りましたが、美味しかったです。

写真はありませんが、マラサダ風のドーナツも美味しくて、おかわり★

水着の為、お腹が出たら嫌なので程々でごちそうさま。

さて、少し休憩したら入国スタンプをもらいます♪

と言いつつ、パスポートを忘れちゃった私たち(;;)

悲しんでたら奥さんがポストカードに押してくれました。

行かれる方は、パスポートを忘れないようにして下さいね!

ちなみにこのポストカード、それぞれの実家に送ったのですが

1ヶ月経った今でも到着確認は出来ていません(笑)

あまり期待していませんでしたが、思い出として心にしまいます。

いつか届きますように・・・

ポストカードと切手×2で$10くらいだったかな?

その後はワンフットアイランド散策をして、思う存分遊びまくりました!

島の裏側にはこんな岩場?もありました。

岩が暖かくて気持ちよかったです。

ここでも見たことのない魚がたくさん♪あと珊瑚礁も。

他社でも同じように巡るツアーがありました。

私たちの後に大きめの船で到着されてました。

船に装飾されてたり、音楽が流れてて雰囲気もGOODでした。

こちらの船には飛び込み台があって楽しそうでした(^^)

私たちのツアーはとっても自由な感じで、船長と奥さんものんびりでした♪

みんながシュノーケリングしてたら、奥さんが来てくれました。

他の船ももう帰ったみたいだし、そろそろ帰る時間かな〜?って思ったら

『底に大きい綺麗な貝があるよー』って教えてくれて

潜ってみたら、本当に写真や漫画でしか見たことの無い程の大きい貝が!

ツアーの催行会社によって結構違うのかな、って思いました。

自分たちの好みに合ったツアーを選んだら良いですね♪

って言っても情報があまりないですが・・・

2時間くらい遊び尽くして、島に別れを告げます。

もう一生来れないよな〜とか思いながら、名残惜しさもありましたが、

また船に乗ってばいばいしました。

しかし、少し寂しい気持ちを海の青さが吹き飛ばしてくれました!

いや、青すぎでしょっ!

船の上から泳ぐウミガメも見れて、最高な一日でした!

世界には知らないことや驚くことがたくさんあって、

実際に体験したり見ることが本当に大切で幸せなことだと思いました。

だから私は旅が好きなんだーっ!!!

クック諸島観光局HP

こちらにはヘブンやワンフットアイランドについて詳しく掲載されてます♪

クック諸島にもっと行きたくなっちゃうかも!

天国の海に行きたくなったあなたはクリック★

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
yometabi1
yometabi1
スポンサーリンク
yometabi1