『モアナと伝説の海』がまるでクック諸島のようだった!

こんにちは。

ご覧頂きありがとうございます٩( ´◡` )( ´◡` )۶

先日、やっと『モアナと伝説の海』を見に行ってきました!映画の舞台が南太平洋ということで、絶対に見たい作品でした。

予告が公開され初めてFacebookで見た時、とっても心が惹かれました。

それからクック諸島に行き素晴らしい世界を堪能し、帰国後映画を見れたのは抜群に良いタイミングだったと思います。

さて、モアナの舞台はどこなのでしょうか?

ネット上でも色々と予想されている記事を見ましたが、はっきりとは分かっていないようですね(・∀・)

モアナはハワイ語で『太平洋』

マウイはハワイの島の名前にもなっています。そして半神半人の伝説が今でも受け継がれています。

100% PURE NEW ZEALAND–マウイの伝説

↑こちらにマウイの伝説について記載されています(p゚∀゚q)マウイはニュージーランドの北島も釣り上げたようです!すごい!

ポリネシアの伝統や文化を学ぶ上では欠かすことが出来ない存在のようですね。

『モアナと伝説の海』はクック諸島を見ているようだった!

さて、私がハネムーンで訪れたクック諸島。

映画で描かれた海が、そのまま私たちが実際に見た海を表現しているような感覚になりました。

世界中を見てきたわけではないので一概には言えません。

しかし、海の青さや素晴らしさ、そして怖さ(モアナに比べればチョロい)も体験することが出来たので共感することが多かったです!

旅行で行っただけなのでちょっとおこがましいですが・・・(m´・ω・`)m

私が映画を見て、共感したポイントをご紹介させて下さい!

共感ポイントその1 珊瑚礁の外は危険?

モアナは父親のトゥイから、珊瑚礁の外は危険だから絶対に出ては行けないと厳しく言われていました。

私たちも、クック諸島の人から珊瑚礁は越えない方が良いと言われました。

ぎりぎりのところまで行きましたが、珊瑚礁の波打ち際は本当に怖かったです。

波が想像以上だった話

ちなみにモアナが珊瑚礁で足を怪我するシーンがありますが、そこも共感しちゃいました。

私は痛くて歩けませんでしたが、モアナはすぐに歩いてた・・・(゚Д゚≡゚Д゚)さすが。

共感ポイントその2 海の青さがそっくり!

【引用:©Disney http://www.disney.co.jp/movie/moana/about.html

※画像はお借りしています。

比較する写真はこちら!

こちら、無加工です(゚Д゚≡゚Д゚)

エメラルドグリーンの綺麗な海。そっくりでした。

クック諸島、アイツタキ島のヘブンの話

ここの海と本当によく似ていました。映画の海の透明感、そしてマウイが閉じ込められていた小さい島を見て、アイツタキ島のヘブンを思い出しました。

共感ポイント3 ブタのプアと同じようなブタを見た

【引用:©Disney http://www.disney.co.jp/movie/moana/about.html

※画像はお借りしています。

このブタめちゃくちゃ可愛いですよね!

ちなみにプアはハワイ語で『花』ですが、トンガ語でブタはプアカだそうです。ここから来たのかもしれませんね!

ちなみに、トンガ語はハワイ語やマオリ語(ニュージーランド)などと近縁関係にあるそうです。

なんだか名前の由来まで色々考えられてて、深いなあ!Disneyって本当にすごい!!!

比較するのはこちらの写真!

草に隠れてますが、このダルメシアンみたいなブタは日本ではあまり見ないですよね!

プアを見た時に、『あーっ!!!』って思いました。

他にもたくさんぐっと来るポイントはありました!クック諸島でも、モアナ人気は高いようですね(*´∀`*)

ストーリーも音楽も、本当に素敵な映画でした。めったにDVDを買わない私ですが、今回は買っちゃうと思います。

一緒に見に行ったオットも大絶賛でした。

周りの環境や言葉で決心出来ずに悩んでいたり、自分の本当にやりたいことに挑戦するか迷っていることってありますよね。

そんなタイミングにぴったりの映画でした。

もう一回見たいなあ(*´∀`*)

私の作業曲は何をするときもモアナのサントラになりました。

まだ見ていない方は是非!

あぁ、夕日までクック諸島の夕日にそっくり・・・(*´∀`)=3

応援クリック、ありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク
yometabi1
yometabi1
スポンサーリンク
yometabi1