【実体験】女ひとり旅で絶対に気をつける2つのこと

こんばんわ。

ヨーロッパに行きたくてウズウズしているMeeです。

今週末はクック諸島ですが・・・(*⌒∇⌒*)

今日は私の実体験をもとに、

女ひとり旅で絶対に気をつけること

を書きたいと思います!

私は20歳の頃にヨーロッパに行きました。

約2週間という短い期間でしたが、何カ国か周遊しました。

極寒の季節にリュック一つでよく行ったな〜・・・と思います。

絶対に気をつけること ①

極力隙を見せない!!!女は特に!!

ひとり旅をしていると、海外の男性に何度か声をかけられます。

Aさん「僕の仕事の後コーヒー飲みに行こうよ!」とか

Bさん「僕、君と同じホテルなんだ。ホテルまで送るよ。」とか

Bさんは露店のテーブルで話しかけられて、

その後一緒に観光しました。

久々に楽しさを分かち合う!写真も撮れました!

しかし、何やら様子がおかしい。

適当な理由をつけてさよならしようとしましたが、

そのままホテルまで着いて来ちゃいました。

(私は一刻も早く部屋に帰りたかった)

しかも私の部屋に入ろうとする(ノ゚ω゚)ノ

ドアを即行閉めました。

私の知っている日本人の男性で、ここまで積極的な人が

いなかったので驚きました。

恐らくいい人だったので、無理矢理入ろうとはしませんでしたが

((いや、でも無理矢理着いて来たか・・・))

免疫のなかった私はちょっと怖かったです。

しかも次の日ホテルの前で待ってた・・・怖Σ(・口・)

これがあってから、自分の行動に気をつけました。

むやみに笑顔を見せない(←これ結構効く)

を心がけました。

絶対に気をつけること ②

知らない人から何かを受け取ったら、お金が発生する!!!

この種のことはよくあることみたいですが・・・。

私は初めての経験でした!

ブダペスト–プラハの列車の中で、

おじいさんに手話カード?を渡されました。

『お、サービスなのかな?ハンガリー語分かんない』

と思ってお礼を言って眺めてたら、

手話で何やら要求している様子・・・。

『なんかお金要求してるっぽい。でも貧乏旅行なんだよ(≡д≡)』

と思ってカードを返却しようとしましたが

全然受け取ってくれないし、要求の雰囲気が強くなってる。

『えー!少ししかコイン渡せないわ(≡д≡)』と思って、渡しました。

しかし要求は続く・・・もっと欲しいってか!?無理だわ!

私は「No!No!No!No!No!」を連呼しました。

そしたらおじいさん、普通に何か喋りました。(多分ハンガリー語)

そして去って行きました。

手元には何も残らず、数コインが無くなりました。

日本円で100円もしなかったのでいいんですけど。

せめて記念に残るカードが欲しかった〜。

でもおじいさん普通に喋れるんかい・・・と、驚きました。

以上、実体験をもとに書いてみました。

悪いイメージのことしか書いてませんが、

それを何倍も上回る楽しさや感動が海外にあります!

だから旅はやめられませんっ!

ご覧いただきありがとうございました。

少しでも、どなたかの役に立ちますように・・・

スポンサーリンク
yometabi1
yometabi1
スポンサーリンク
yometabi1